湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

 

湿気の多い季節や雨の日にはばっちり決めたはずのヘアスタルが崩れがち。知らないうちに髪が広がってうねっているという経験のある女性は多いのではないでしょうか。どうして雨の日は髪が広がってしまうのかご存知ですか?ここでは、湿気の多い日に髪が広がってしまう原因と対策を4つご紹介していきます。

髪が広がる原因

湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

 

雨の日や湿気の多い日に髪の毛が広がったりうねってしまう原因は、髪の毛の水分バランスが原因。半渇きなどで外出してしまうと、広がる原因になります。

 

また、髪が傷んでいると、キューティクルが剥がれてしまい、たんぱく質が流出して穴が開いた状態。その穴から水分を含んで広がってしまうんですよ。
そのため、湿気が多い日に髪が広がってしまう人は普段からのヘアケア方法を見直してみる必要があります。

 

髪の毛は通常はたんぱく質80%で構成されています。普段の食生活でも良質なたんぱく質をしっかり摂取するようにしましょう。

髪の広がりを抑えるシャンプーとトリートメント方法

湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

 

ヘアケアの基本であるシャンプーとトリートメントは普段からしっかり気をつけたいポイントです。シャンプーはサロン系のちょっぴり重たいタイプで潤いとツヤが出るタイプをチョイスするといいでしょう。サラサラヘアを目指している人でも、湿気の季節には取り入れてみてくださいね。オイルシャンプーなどはおすすめ。できるだけしっとりするタイプをチョイスしてください。

 

トリートメントは、しっかりシャンプー後の水分を絞ってから、毛先を中心にしっかりと塗布しましょう。その際、しばらくタオルなどでじっくり蒸すように時間をかけて浸透させてください。時間がないからとすぐにすすいでしまうことはNGです。トリートメントをしっかり髪の深部にまで浸透させてあげてくださいね。それだけでも、髪の広がりを劇的に抑えることが可能です。

髪の広がりを抑えるナイトケア

湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

 

湿気の季節にはぜひ取り入れて欲しいのが、クリームタイプの洗い流さないトリートメント。ナイトケアでしっかりと夜寝る前に染み込ませてみてください。クリームタイプは浸透しやすいのでおすすめです。

 

使い方は、洗髪後に軽くタオルドライした状態で利用します。手のひらに適量の洗い流さないトリートメントをとり、手のひらでよくなじませてください。指の間にもなじませておくと、髪の毛に塗布する際に上手に使えますよ。トリートメント剤を髪の内側の毛先から塗布していきます。毛先から髪の中間部分くらいにまで浸透させてください。くれぐれも頭皮にはつかないように要注意!頭皮につけてしまうと、毛穴が詰まってしまいます。髪の毛になじませた後10分程度置いてみましょう。その後ドライヤーで乾かします。

 

タオルドライの際には注意が必要です。こすりすぎや叩く行為はキューティクルを傷めてさらに広がりやうねりの原因になってしまいます。優しくタオルで抑えるように拭くことが大切です。

髪の広がりを抑えるドライヤー方法

湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

 

ドライヤーを使う場合には、髪の外側から乾かします。髪の根元に熱を当ててしまうと広がりの原因に。

 

また、髪の毛を乾かした後に髪の毛が冷める瞬間に髪の毛は広がったりうねったりしやすいのです。
しっかりと髪を乾かした後に、最後にトライヤーのクールで髪の毛を冷やしてあげれば広がりの原因を抑えられますよ。
朝のケアにぜひ取り入れてみてくださいね。

 

冷たい風を当てる際に、目の粗いブラシで抑えながら当てると髪の広がりやうねりを上手に抑えられますよ。

髪広がってしまった場合の外出先でのケア方法

湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

 

髪が広がってしまったからといってお手洗いなどで髪の毛を水で抑える方法はNG行動です。外出先で即効性のあるケア方法はブラッシングです。丁寧に髪の油を行き渡らせるようにブラッシングしてくださいね。もしも携帯できるようなら、ヘアエッセンスやヘアオイルをひと吹きしてからブラッシングしても効果があります。

 

外出先で即効性がある代用品はハンドクリーム。ハンドクリームであれば、携帯しやすく持ち歩いている女性も多いことでしょう。ハンドクリームをほんの少量手のひらに馴染ませて髪の毛の広がっている部分やうねりのある部分に塗布しましょう。大事なシーンで役に立ちますよ。ただし、つけすぎるとベタつきの原因になるので、やりすぎには注意しましょうね。

 

まとめ

湿気で髪が広がる!髪が広がるうねり対策4つ

 

湿気の季節のヘアケアは女性にとっては悩みどころですよね。しっかりケアしているつもりでもどうしても広がりは抑えられません。
そんな場合には、普段のヘアケアの根本から見直してみましょう。夜のケアでも朝のケアでもしっかり乾かすことが大切です。

 

そして最後に髪の毛をしっかりと冷やしましょう。
それでも広がりが抑えられない場合には、外出先での暫定対応で乗り切ってみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ戻る